2019年が始まって早くも半月が過ぎましたが、去年からのオーダーメイドのご依頼品の製作で変わらずいそいそと作業をしています。

なかなかブログ更新出来なくて申し訳ありませんが、クリスマスや年末までの納期のオーダー品で紹介したいアイテムがいくつかありますので、折を見て紹介していきたいと思います。

その中で今回は久しぶりにいただいたバングルのオーダー品の紹介になります。

SV925オーダーメイドバングル

早速画像で紹介。

こちらです!
SV925 Ordermade Bangle
一見して非常に分厚い、というのが分かるバングル。

SV925 Ordermade Bangle
シルバ−925製(SV925、Ag925)で幅は15mm、厚みはなんと5mmあります。

SV925 Ordermade Bangle
形状はいわゆる平打ちでとてもシンプルですが、長年使い込んだような小傷やくすみなどを再現しています。
ムラのある燻し感もなかなか味があります。

SV925 Ordermade Bangle
バングルの内側は鏡面仕上げ。
腕に直接当たる部分はピカピカに仕上げて気持ちよく着用出来る様にしています。

SV925 Ordermade Bangle
バングルのサイズは縦幅40mm×横幅50mmで製作。
実は幅や厚みがとてもある割に、内径はかなり小さめなんです。
でもスリットは30mmと余裕を持って開けているので、着脱も無理なく。
これだけの厚みがありなおかつ小さめサイズで着脱も楽に、という事で、一見何の変哲も無いシンプルな平打ちのバングルですが、実はオーダーメイドならではの一品なんですね。

SV925 Ordermade Bangle

一見して非常に分厚いと分かる今回のバングル、今までG-IRONが製作したどのバングルよりも分厚いです。

×地金、○ワックス

バングルは基本的に地金から直接製作することが多いんです。
地金、つまり今回の場合であればシルバーで、その他ゴールドや真鍮などの素材を叩いて伸ばし、指定のサイズに曲げて作ります。

地金を叩いて伸ばすことにより地金を締めて強度を上げ変形や割れを防ぐためなんですが、今回はワックス原型を製作し、キャスト(ロストワックス製法)でシルバーにしました。

何故なら、バングルを曲げるには芯金などを使用して木槌などで叩いて徐々に曲げていきますが、今回は厚み5mmと分厚い為、手作業で綺麗に地金を曲げることが非常に難しい、という部分が一つ。
そして厚み5mmなのでキャスト品でも強度的な問題は無い、と判断した為です。

当然ヘラがけを行い表面は可能な限り締めていますが、少なくとも簡単に曲がったり、ましては折れたりすることはまず無いでしょう。

非常にゴツい、ですがシンプルで実は小さめなサイズ、というオーダーメイドならではのバングルとなりました!
 

余談ですが、実はこのオーダーメイドアクセサリーのサイト、「バングルの着け方、外し方」で検索をして辿り着く方がとても多いんです。
バングルは基本的に一枚の細長い板または棒を曲げて作られているので、アクセサリーの中でも壊れやすい部類のアイテムなんですよね。
着脱方法を間違うと、意外と簡単に割れてしまうので、注意が必要です。
(今回のバングルはそう簡単に壊れる事はありませんが笑)
その辺りを知ろうとして検索する方が多いので、上記のようなキーワードで出てくるこの記事を見る方が多いんでしょう。

正しい着脱方法を知れば簡単に壊れる事はなくなりますので、未見のあなたは以前の記事バングルの着脱方法、を是非ご覧ください。

それでは最後に今回のバングルのスペックを記載して、終了となります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SV925オーダーメイドバングル
素材(Material): SV925(シルバ−925)
サイズ(Size):幅15mm、厚み5mm、内径縦幅40mm、横幅50mm
参考価格:¥65,000~
納期:約1.5ヶ月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください