例年であればG.W明けはお問い合わせなども少なく、閑散期で暇な事が多いのですが、今年はリペアやオーダーのお問い合わせが多く、この時期にしては忙しくさせていただいております。

オーダーに関しては余裕のある時ですと打ち合わせやデザイン制作などもスムーズに進むため、比較的早く製作に入る事ができますが、繁忙期に入るとそうはいきません。
特にデザイン制作など時間がかかる場合があり、想像以上にお待たせしてしまう場合があります。
オーダーの場合、製作に入る前の打ち合わせの段階で時間がかかる場合が多いので、ご希望の納期がある場合、3ヶ月ほど余裕を持ってお問い合わせいただくのがオススメです(製作期間2ヶ月&打ち合わせ・デザイン製作等1ヶ月)

ぜひ納期には余裕を持ってお問い合わせ下さい!

 

 

さて、今回から数回に分けてアクセサリーの基礎知識、というか、用語に関して説明や解説をしていこうかと思います。
例えばオーダーの打ち合わせの場合、こちらが使っている用語が実はご依頼主様に伝わっていなかった、という場合が稀にあります。
そうするとうまく会話が成り立たず、打ち合わせに時間がかかってしまうことになります。

お互いに共通認識としてアクセサリーに関する専門用語を知っていれば、打ち合わせもスムーズに進みます。
意外と知っているようで知らない事もあるかもしれませんし、雑学的に知るのも面白いと思います。

というわけで、アクセサリー基礎知識~用語集~という形で紹介していきますので、ご覧ください!
(ちなみに、今回のブログに書いたからといって今後打ち合わせの時に説明しない、という訳ではありません。
その都度必要な説明は当然させていただきますので、ご安心下さい)

アクセサリー基礎知識

まず最も大元。アクセサリーとはなんぞや?という部分を説明したいと思います。

アクセサリーとは?

アクセサリーとは、身の回りを飾るものの総称。付属品。
指輪、ネックレスなどに限らず、装飾品全般のことを言います。
靴やバッグ、ベルト、帽子なども広い意味ではアクセサリーですし、車の付属品もカーアクセサリーと言います。
とにかく、貴金属に限らず付属品、装飾品全般をアクセサリーという訳です。

そのアクセサリーの中でも、貴金属を使用した使用したものをジュエリーと呼びます。

アクセサリーとジュエリーの違い

上記の通り、アクセサリーは広い意味での装飾品なので、素材に制限がありません。
一方ジュエリーは金銀プラチナ、そして宝石など希少価値の高い素材を使用したものになります。
アクセサリーの中にジュエリーというジャンルがある、と考えていただければ良いと思います。

G-IRONはどちらかというとアクセサリーという言葉を多く使います。
シルバーアクセサリーから始まったブランドのため馴染みがあるからなんですが、ジュエリーもアクセサリーの一部、ということであまり気にしないで使用しています。

 

今回はアクセサリーに関する基礎知識のイントロダクションということで、まずはアクセサリーという言葉に関して簡単に説明させていただきました。
次回から具体的な用語に関して説明していきますので、お楽しみに!
ただ不定期更新なので、気長にお待ち頂ければ幸いです。

それではまた次回!

 

 

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください