オーダーメイドご依頼の前に

                                
2016.06.01

オーダーメイドご依頼の前に

PLANET ROCK
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

今回は、オーダーメイドを考えているけど、具体的に何をどう決めたら良いのか分からない、という方のために、オーダーのご依頼をする前に決めておくべき事に付いて書きたいと思います。
分からない事はCONTACTからお問い合わせ頂ければ良いのですが、ある程度事前に分かっている方が打ち合わせはスムーズに進みますし、理想的なアイテムに近づくことができます。

まずオーダーメイドで一番大事な事は、「どんなものが欲しいか」です。

なかなか完璧に「こんな大きさでここはこうして、こんなのが欲しい!」という具体的なご希望を思い浮かべるのは難しいですよね。
ジュエリーやアクセサリーに精通している方ならまだしも、基本的にアクセサリー類を身に着けない、という方も当然いると思います。

なので、そんな方は最低限これだけは決めておきましょう、というポイントを紹介しますので、参考にしてみてください。

1,アイテム

アイテム、とはここではリング、ネックレス・ペンダントトップ、ピアス、ブレスレット、などのアクセサリーのジャンルを指しています。
何が欲しいか分からなくても、最低限リングなのか、ネックレスなのか、何のアイテムが欲しいのか、は決めておきましょう。

2,モチーフ

どんなアイテムを作るにせよ、モチーフが大事になってきます。
例えばスカル、クロス、羽根、とか具体的なものでも良いですし、数字、名前、ロゴマーク、などでも良いです。
ご希望のモチーフを決めておけば、それをメインに立体的なのか平面的なのか?周りの装飾はどうする?アイテムの形は?などさらに具体的な話が出来ます。

3,リングサイズ

リングを制作する場合、リングサイズは必ず必要です。
リングのサイズが決まらないと、全体のバランスが分からないのでデザインを確定出来ませんし、使用する地金(材料)の量も決まらないので、正確なお見積もり金額を出すことも出来ません。
リングサイズの測り方は色々な方法がありますが、例えば紐を使って図るやり方(ネットで検索するとすぐに出てきます)などはあくまで簡易的なもので、正確なリングサイズを知るにはリングゲージで計測するのが間違いありません。

ちなみにリングゲージはこんな感じ↓
リングゲージ
基本的には右の細いものを使用することが多いですが、リングの幅によって同じサイズでも「きつさ」が変わるので、幅広のリングに合わせてゲージも幅広のものがあります。

さらに言うと、朝一や夕方は指がむくんでいることが多く、こちらも実際のサイズとは多少違う場合がありますので、お昼前後の指がむくんでいない状態で測るのが一番正確です。
ジュエリーショップやアクセサリーショップに行けばリングサイズ計測してくれますので、ご利用頂くのが良いと思います。

まずは最低限上記3つのポイントを押さえた上で、ORDERフォームよりお問い合わせいただけると具体的な話もしやすいですし、その他分からない部分があっても様々なアドバイスが出来ると思います。

あとは素材。シルバーなのか、ゴールドなのか、はたまたプラチナや真鍮なのか、素材に関しても決めておくとある程度の金額も出しやすく、話もスムーズではありますが、その点に関しては打ち合わせをしつつ変更したり、それぞれの素材でお見積もりを出すことも可能ですので、こちらは優先順位としては上記3点のポイントよりも低いです。

G-IRONに限らず、オーダーメイドアクセサリー・ジュエリーをご検討中の方は、是非参考にしてみてください!

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================