昨日まで夏休みをいただいておりましたが、本日19日より通常営業となります。
是非お気軽にお問い合わせ下さい!

所用にて出かけている場合があるため、お急ぎのご用でない場合はメールやフォームからお問い合わせいただくことをオススメします。

オーダーメイドの状況に関してですが、現在いい感じで落ち着いております。
9月に入ると例年オーダーのお問い合わせが増え、対応に追われバタバタとしますので、8月のお盆明け、つまり今の時期が狙い目かもしれません。
今であれば、オーダーメイドアクセサリーの打ち合わせもスムーズに進むと思いますし、ある程度急ぎのオーダーにも対応可能です。

オーダーを依頼するか迷っているうちに9月を過ぎてしまい、結局たくさん時間がかかってしまった。
なんて場合も多いようですし、最悪ご希望の納期に間に合わない!なんて事も無いとは言い切れません。
ですので、実際に依頼するか否かにかかわらず、まずは一度お気軽にお問い合わせいただくのが良いかと思います。

よろしくお願いします!

 

 

さて、本題からは外れますが、夏休みに何をしていたかと言うと・・・


アクセサリーとは全く関係ないんですが、流しそうめん!
実家で開催された流しそうめん大会ですが、なんと実際に千葉まで行って竹を切り出し、それらを加工して作った本格派です。
しかも90度に曲がるジョイント部分は半分に割った竹が刺さるように半月型に穴が空いていて、その下の竹に水が流れるように加工してあります。
ちょっとここまで本気の流しそうめんはなかなか体験できないと思います。
うちの子供達はもちろん、親戚一同、大人までかなり楽しんでいました。

全く関係なくて申し訳ないですが、これは紹介せずにはいられない、と思ったので(笑)

ーーーーーーーー

そして次はもっとアクセサリーに関係のある事。

それは、姪っ子の女子高生が職業体験的という事で我がF&F STUDIOで彫金作業を体験した、という話です。
夏休みを利用して単身我が家へ。
そして初めての彫金作業。

シルバーの地金を溶かすところから始まり、
金槌で叩いでローラーで伸ばして必要なサイズに地金を加工し、
板を丸めて端同士をロウ付けしてリングにして、
ヤスリで整形して磨き、最後に槌目をつけて仕上げ、というリングを一から作る方法をしっかりと体験してもらいました。

少しだけ作業中の写真を。
彫金作業体験
バーナーで焼き鈍しをしたり

彫金作業体験
リューターで削ったり、磨いたり

彫金作業体験
ローラーで必要な幅、厚みに伸ばしたり

彫金作業体験
ヤスリでリングを削って整形してみたり

彫金作業体験
木槌と芯金を使って地金の板を丸めてみたり

彫金作業体験
糸鋸を使って必要なサイズにカットしたり

 

他にも様々な作業を行いました。

 

そして完成した作品がこちら!
彫金作業体験(リング完成)
ボリュームのあるシルバ−925製の槌目リング。
リング腕中にしっかりと刻印まで打刻して、初めての割にはなかなかの出来栄えになりました。

初めての作業で少し難しい部分などもあったようですが、基本的には集中して黙々と作業していました。
作業が終わった後、「楽しかった」と言ってもらえたので何よりかと。
なかなか普段の生活で指輪を作る、という体験もできないので、いい経験になったと思います。
別に彫金の道に進んで欲しいとは思いませんが、色々ある選択肢の一つとして、将来への道が少しでも増えればいいな、と思って行った今回の彫金作業体験。

私としても人にモノを教えるのが久しぶりでしたし、教えることの難しさや楽しさを再認識して、なかなか良い経験になりました。

 

他にも普段なかなか出来ない事を色々とやる事が出来て、とても良い夏休みになりました。
正直体の疲れは多少残っていますが、気持ちは完全にリフレッシュ。

という訳で、またバリバリと作業していきますので、今後ともG-IRON SILVERWORKSをよろしくお願いします!

休み中にいただいたお問い合わせやご依頼いただいたオーダー品、リペア品などはこのあと順次ご連絡しますので、よろしくお願い致します。

それではまた!

 

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください