オーダーメイド ゴールド アクセサリー 紹介〜その1〜

                                
2016.08.01

オーダーメイド ゴールド アクセサリー 紹介〜その1〜

ORDERMADE K18 MARRIAGE RING
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

以前のブログでも書きましたが、G-IRONは「SILVERWORKS」と付いているだけあってシルバーのオーダーメイドがメインです。

ですが、特にシルバーの製作に限定している訳ではないですし、
長年やっていると、シルバー以外、例えばプラチナやゴールドの依頼もそれなりに入ってくる訳です。

なので、まずご理解いただきたいのは、「シルバー以外のアクセサリーやジュエリーの製作も可能ですよ!」という事。
実際にこのブログでもプラチナ製の結婚指輪などの紹介もしました。

という訳で、今回はシルバー以外のオーダーの中でも、ゴールドのオーダーアクセサリーに焦点を当てて紹介していきたいと思います。
オーダーのアクセサリーやジュエリーが欲しいけど、「シルバーはちょっと・・・」「どうせならゴールドで!」等々お考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

オーダーメイドゴールドアクセサリー

一口にゴールド、「金」と言っても純度や混ぜる金属(割金)の違いによって様々。
今回は18金のオーダー品を中心に紹介しますが、例えば10金のネックレスや基本はシルバーでポイントにゴールドを使ったものなどもありますので、また折を見て紹介したいと思います。

ピック型ネックレストップ

ORDERMADE K18YG TOP1
ティアドロップタイプのピック型のネックレス。ある意味王道のピック型のトップですが、これを18金で製作するととても高級感が出て、一気に大人向けのアイテムになります。
基本的にはどんなシーンでも着用可能ですし、他のアイテムとの重ね着けも良い万能選手です。

ゴールドとウッドの結婚指輪

ORDERMADE K18 MARRIAGE RING1
ウェンジという木材をはめ込んだリング。結婚指輪としてオーダーいただきました。
金×茶色という組み合わせが非常に高級感を醸し出しています。

シンプルながら他とは違った結婚指輪をご希望の際は是非。

スカルピアス

ORDERMADE K18YG PIERCE3
こちらはスカル(ドクロ)のピアス。
縦幅で約6mmとかなり小さいアイテムですが、存在感バッチリ。
リアルなだけでない、どこか味のある表情は個人的にも気に入っていて、後日ご依頼主様に許可を頂き、G-IRONのラインナップとしてシルバーバージョンを販売しています。

メダル風ネックレストップ

ORDERMADE K18YG TOP2
細かな模様を彫り込んだメダル風のネックレストップ。
こちらは本体の直径が17mmで、当時の手作業の限界に挑戦!と言う感覚で製作していました(笑)

バラのピアス

ORDERMADE K18YG PIERCE2
フープタイプのピアス。正面にはバラの花が、下の輪っか部分はツタを表現しています。
ポストが上下に稼働し、ツタの端の部分で固定される構造になっています。

印台と甲丸のペアリング

ORDERMADE K18YG PAIR RING1
メンズは印台で正面に星と木材を埋めて、レディースは細めの甲丸でダイヤを留めて、
お互いにペアであることを考えず、とにかく好みを追求したのですが、最後の仕上がりでお互いのリングを梨子地(つや消し)にしたことで、ペアリングであると言えるかと(笑)
ペアと言いながらもそれぞれてんでバラバラに好みを追求して製作できるのもオーダーメイドならではかも。
通常ペアのアイテムの場合は同じようなデザイン、となりますもんね。

ピーナッツのネックレストップ

ORDERMADE K18YG TOP3
こちらは見たまま、ピーナッツの殻をそのままネックレストップにしたようなアイテム。
実際の落花生と比べると1回り小さいですが、細部までリアルにこだわって作っています。
重さ調整で中をくり抜くためにワックス原型の段階では2つに割れるように製作し、キャスト後、それぞれをロウ付けして一体化しました。

ホワイトゴールドの結婚指輪

ORDERMADE K18WG MARRIAGE RING
最後に紹介するのは今までに紹介してきた18金イエローゴールドではなく、WG(ホワイトゴールド)のリング。
三本のラインが特徴の結婚指輪です。
リングに入ったラインはサンドブラストで梨子地仕上げに。メンズとレディースを重ねるとラインもつながるようなデザインになっています。

ホワイトゴールドに関して少し毛色が違うので、また後日詳しく紹介しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゴールドの相場は日々変動しますが、本日は1g¥4,835-。以前に比べると非常に高くなっていますし、これから大きく下がることも期待できないので、「ゴールドは高いものだ」ということを是非ご理解いただきたいと思います。

シルバーのようにごついアイテムをオールゴールドで作る、というのはさすがに金銭的に厳しいと思いますが、シンプルなアイテムやそれこそシルバーの中に差し色として使用するのにはとても良いと思います。少しゴールドが使われているだけで高級感が出ますし、満足感も高いのでは、と思います。

今度はシルバーのオーダーアイテムの中に一部ゴールドが使われたアイテムの紹介もしましょう。

シルバーのみならず、ゴールドのオーダーメイドも随時承っておりますので、ご検討中の方は是非お気軽にお問い合わせください!

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================