オーダーメイド ピアス 紹介 Vol,1

                                
2016.07.07

オーダーメイド ピアス 紹介 Vol,1

ORDERMADE PANDAPPLE PIERCE1
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

リング、ネックレスについで多くのオーダーを頂くのがピアス。
なので、他のアイテムと同様、今後ピアスに関しても色々なオーダー品を紹介していこうと思っています。

今回は最近ご依頼頂いたピアスを紹介します。
こちら。

パンダがリンゴを抱えたピアス

ORDERMADE PANDAPPLE PIERCE2
小さなパンダが自分の顔よりも大きなリンゴを抱え込んだようなデザイン。
リンゴはご希望の通り下向き。風船に抱きついてプカプカ浮かんでいるようにも見えなくもありません。

ORDERMADE PANDAPPLE PIERCE2
パンダはとっても可愛らしい仕上がり。
パンダもリンゴも非常に立体的で、リンゴは真ん中から半分に切ったようなイメージで残しています。

ORDERMADE PANDAPPLE PIERCE5
ヘタの部分も下から覗くと分かりやすいですかね。

ORDERMADE PANDAPPLE PIERCE6
横から見てみると・・・
ポストは18金。

シルバーよりはゴールドの方が金属アレルギーが出にくいので、今回はご依頼でポストを18金にしています。

後ろから見るとこんな感じ↓ORDERMADE PANDAPPLE PIERCE7
(SILVER)925の刻印と、できるだけ耳への負担を減らすために裏抜きを行い、重さを軽くしています。

ORDERMADE PANDAPPLE PIERCE4
パンダの腕、耳は燻しで黒くしています。
塗る事で黒く燻す事ができる「銀黒」という燻し液を使用してピンポイントで燻しています。

ちなみに燻しに関してはこちらの記事をご覧下さい。

ピアスに関しては色々な種類があります。

今回製作したピアスは「ポストタイプ」。
最もメジャーなタイプですが、ポスト、つまり棒状の部分を耳に差し込んでキャッチで固定するので、ある意味ポストが付いていればどんな形でも可能。
もちろん重さやバランスなどの制約はありますが。

他にもフックを耳に引っ掛けてぶら下げる形の「フックタイプ」↓
フックピアス
大ぶりなピアスに使用されることが多いです。

一部が可動して耳に着けると輪っかになる「フープタイプ」
フープピアス
画像だと六角形ですが、内側を見ればわかるように実際には円形。固定した時点で輪っかになるような形です。

こちらもサイズが大きいと中が空洞だったりとか、色々な工夫がされています。

更にボディピアスがあり、その種類も豊富で、一概にピアスといえど色々。
オーダーをご検討中の方は種類からご検討いただいてみてもいいかもしれませんね。

今回、ある意味G-IRONらしからぬ非常にポップで可愛らしいアイテムになりました。
これもオーダーメイドの醍醐味。個人的にはなかなか作らないようなアイテムもオーダーメイドであれば当然作りますし、色々な作品の製作を通して作品の幅も広がり、技術的な部分もアップするので、どんな作品でも大歓迎です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SV925オーダーピアス
素材(Material): SV925、ポスト&キャッチK18
サイズ(Size):高さ約6mm、幅約5mm、厚み約3mm
参考価格:¥35,000〜(2個)
納期:約2ヶ月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================