オーダーメイドアクセサリーとは??

                                
2016.04.24

オーダーメイドアクセサリーとは??

ORDERMADE padlock pendant
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

今日は根本的なお話。

オーダーメイドアクセサリーとは一体なんぞや?」

ということに関して説明させていただきます。

そのためには、まずは「オーダーメイド」とは何か、という話から始めましょう。
皆さんはオーダーメイド、と聞くとどういった事を想像されるでしょうか?
例えばオーダーメイドのカーテン、スーツ、家具など、色々なものを想像されると思います。

カーテンやスーツはすでにある生地をどう組み合わせて作るか、サイズ等を自分に合わせて作るので、
「セミオーダー」というイメージですね。
アクセサリーの場合、例えばスカルリングの目に石を留めたり等既製品のものに何かパーツを追加したり、新たに模様を彫ったり、
すでにあるアイテムをカスタムするのがセミオーダー。

それとは逆に、フルオーダーは全て一から制作します。
つまり、皆さんが「こんな指輪欲しいけど売ってないんだよな〜」という「どこにもない想像上のアイテム」を実際に形にするのがフルオーダーです。

ただ、実際にはオーダーメイドの言い方には色々とあって、ここでは仮にセミオーダー、フルオーダーと言いますが、
お店、ブランド、会社によって言い回しが違いますので、あくまでも参考として考えてください。
はっきりと言える事は、
オーダーメイドとは、お客様一人一人の好みに合わせてアイテムをカスタムしたり、一から制作したりする事
だと思って頂ければ間違いありません。

ちなみに、海外では「オーダーメイド」という言葉は使わずに、「made-to-order」「custom-order」「custom-made」などと言います。
さて、まずはオーダーメイドに関して書きましたが、この時点ですでに長い(笑)
どこまで続くのかは書いている私にも分かりませんが、最後までご覧いただければ幸いです。

一言にオーダーメイドアクセサリーと言っても、「どんなことが出来るの?」「何が作れるの?」
と分からない事も多いかと思います。

そこで私が答えるのは、
「なんでも作れます!」
という事。

アクセサリーの制作方法には色々とあって、当然アイテムによって作り方も変わってきますが、それらを色々と駆使してなんとかします。
実際にはサイズ等物理的な問題で製作出来ないものも当然あるのですが、それでも「アクセサリー」というジャンルの中で、「出来ません」とは言いたくありません。
ですので、ある意味で決意表明的な意味もありますが、それでも出来るだけお客様が欲しいと思うものを全力で製作していこうと思っている所存です。

ただ・・・

ここで重要なことは、
ABOUTのページにも書いていますが、コピー品やパクリは一切製作しません。という事。
「お客様が欲しいと思うものを全力で製作」しますが、それはあくまでオリジナルのアイテムに関してで、コピー品を作る事に何の価値もありませんし、コピー品の製作を依頼するよりも、是非オリジナルを手に入れて欲しいと思います。

その点だけはご依頼の前にご理解いただきたい点ですね。

さて、具体的にオーダーメイドアクセサリーで製作可能なアイテムに関して書いていきましょう。

まずアクセサリーといえば
・リング
・ネックレス・ペンダント
・ピアス
・ブレスレット
などが有名でしょうか。

他にもバングル、ウォレットチェーン、バックル、アンクレット、イヤーカフ、等々細分化すると結構なジャンルになります。

傾向として多いのはやはりリング、ネックレス(ペンダントトップ)、そしてピアス。
この3つのジャンルが圧倒的に多いです。

ですが、オーダーメイドアクセサリーはそれだけに限りません。
今までにもマッチケース、ペンダントを置く「台」、ピアスホルダーなど、直接アクセサリーとは呼べないものも製作してきました。
つまり、上に書いた「なんでも作れます」というのはそういう意味でもあるんです。

それから、一見何だか分からない様なアイテムなども作ってきました。
例えばコレ↓
2_1
これどう見ても南京錠ですよね。

それもそのはず。実際の南京錠が中に仕込まれています。

アイテムは実はペアのネックレス(ペンダントトップ)なんです。
錠前、というのがなかなか意味深ですが、鍵をお互いに持ち、錠前を彼氏、または彼女に渡す事で、2人の切れない絆を表現している様です。
パンクのファッションでチェーンを錠前でつなげてネックレスにする、というのがありますが、今回のアイテムもそんな風に使うのでしょうか。

コレ↓ですね。
sid-vicious-02
鍵はネックレスのトップとしてお互いにチェーンなどを通して使用するのでしょう。
鍵が2個あるところが単なる独占欲とは違う愛を感じますね(笑)

という感じで、一見何だか分からない様なアイテム(言い方失礼ですねすいません)も数多く作ってきました。
また機会があればそういったものも紹介するとして、

結局、何が言いたいかというと。

お客様が欲しいと思うアクセサリーのために、全力で付き合いますよ!
という事です。
だから「なんでも作れます!」と言っているんですね。

リングやネックレスに関わらず、「こんなもの作れる?」という質問などありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい!

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================