orderbanner
===================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
===================

 

以前の記事でシンプルな18金のクロスペンダントを紹介しました。

今回紹介するアイテムは同じご依頼主様から再度ご注文いただいたオーダー品です。
まずは画像で紹介しましょう。

オーダーメイド 18金 クロスペンダントトップ

装飾を一切排除した非常にシンプルなクロス(十字架)のペンダントトップ。
クロスの基本のような形です。
18金 クロスペンダントトップ
素材は18金イエローゴールド。一般的に使用される18金です。
(金の表記、純度、カラー等についてはこちらに詳しく書いていますので気になる方はチェック!)
18金 クロスペンダントトップ
上にもリンクしましたが、以前ご依頼いただいたバージョンはこちらです↓
18金 クロスペンダントトップ
大きく違うのはバチカンの形状と、クロスの厚みくらいに見えますね。

ですが、最大の特徴はサイズの違いなんです。

前回のものが34.8mm×27.8mm、厚み3mmというサイズ。
それに比べて今回のものは45mm×30mm、厚み4.5mmと大分大きいんですね。

ちなみに今回のものと前回のもの、比較したデザイン画があります。
クロスサイズ比較
こう見比べてみると今回製作したクロスはかなりボリュームがあります。

18金 クロスペンダントトップ
バチカンの形状が違う事で、全体のバランスが違って見えるのも大きな特徴です。
18金 クロスペンダントトップ

実はこのクロスペンダント、前回のものは友人へのプレゼントとして、今回のものは自分用に、という事でご依頼いただいたんです。

どちらもシンプルなだけに仕上げには非常に気を使います。
平面と直角をできるだけしっかり出すのは簡単そうで非常に難しく、さらにクロスの場合中央に向けて4つの角が入り込む形なので、磨きの際に適当にやるとその部分だけうまく削れず、角の丸みが均一で無かったりと手にとってみたときに違和感を感じてしまいます。

シンプルなものほど難しい

これはある程度経験を重ねると身にしみて分かる事で、経験を積むほどに自分の中での仕上げレベルというか、「これでオッケー」という基準が上がっていく訳です。
その基準でシンプルなものを仕上げたときに、おそらく以前の自分であれば気づかなかったであろう細かい傷だったり小さな違和感に気づくようになっているんですね。
そしてその基準はやればやるほど上がっていき。。。

いつでも本気で作業に取り組んでいますが、シンプルなものほど粗が目立つので、いつも以上に気を使って仕上げを行う必要があるんです。
なのでシンプルなものほど難しいんですね。

今後は時間をかけずに納得のいく仕上げをビシッと出来るようさらに精進していきます!

今回もオーダーありがとうございました!

最後に今回のオーダー品のスペックを紹介しておきます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
K18オーダーメイドペンダントトップ
素材(Material): K18(18金)
サイズ(Size):45mm×30mm、厚み4.5mm(バチカン除く)
参考価格:¥180,000〜
納期:約1.5ヶ月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

orderbanner
===================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
===================


«       »