リングの種類に関して

                                
2016.06.04

リングの種類に関して

ORDERMADE RING/SV925 Ebony RoseSapphire
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

前回はリングの形状による違いを紹介しましたので、今回はリングの種類(使用する用途や意味による違い)をご説明します。

例えばジュエリーショップやアクセサリーショップに行った際、自分が欲しいリングの種類(や形状)を伝える事で、話をスムーズに進める事が出来ます。
もちろんオーダー頂く際も同様に、デザインのご希望を伝えるのに役立つかと思います。

特にブライダル系では色々な種類のリングがありますので、参考までにご覧頂くと良いかと。

というわけでいきましょう。

ウエディングリング(wedding ring) – 結婚指輪。着用者が結婚していることを示す指輪で、左手の薬指に着用します。日本ではマリッジリング(marriage rings)とも呼ばれます
ORDERMADE Marriage ring/PT900

エタニティリング(eternity ring) – 同サイズ、同カットの石をリングの全周に途切れなく留めたリングの事。途切れることなく並んでいることで「永遠の愛」を意味している様です。結婚した夫婦が記念日等に送ることが多いです。(主に夫から妻へ)
石が一周しているリングを「フルエタニティ」、半周程度のものを「ハーフエタニティ」と呼んでいます。
(ハーフエタニティってエタニティじゃないような・・・)
ORDERMADE Baby ring/PT900 Peridot Tanzanite Emerald

エンゲージリング(engagement ring) – 婚約指輪。主としてダイヤモンドを使用した装飾の入ったリング。男性から女性に送られるのが一般的ですが、国によっては男女で送り合うこともある様です。

カレッジリング(college ring) – クラスリング(class ring)やスクールリング(school ring)とも言い、高校や大学の卒業時に同一クラスの生徒たちの間で製作するリング。
丸印台型のリングの上面にオーバルカットの石を留め、石の周囲に学校名、腕部分片側に学校章と卒業年度、もう片方に専攻と学位もしくは本人の名前(ファーストネーム)を刻み込むのが標準的なデザインです。
こちら↓もカレッジリングの一部
ORDERMADE College RING/SV925 sapphire

セットリング(set ring) – 2つ以上のリングを組み合わせて着けられるデザインのリング。もちろん単体での装着も可能です。
ブライダルでは結婚指輪と婚約指輪を重ねづけ出来るものを言う様です。

ソリティアリング(solitaire ring) – リングのセンターに大きめの宝石を一つだけ留めたリング。

トゥリング(toe ring) – トゥ(toe)とは足の指の事で、その名の通り指の足に着用するリングの事です。

トリニティリング(trinity ring) – 3つの指輪が組み合わさってできたリング。カルティエなどが非常に有名です。

テンションリング(tension ring) – 宝石が爪などで留められておらず、リングのテンション=張力のみで固定されているリング。正確にはリングの張力というよりは圧力で固定されています。
Tension ring/SV925

ネイルリング(nail ring) – 爪にかぶせるようにして着用するリングの事。チップリングとも言います。

ピンキーリング(pinky ring) – 「pinke」は小指の意味で、小指にはめる指輪の事をピンキーリングといいます。

ファランジリング(phalange ring) – 指の第一関節と第二関節の間に着用するリング。サイズ的にはピンキーリングでも代用できます。

フリーリング(free size ring) – リングの一部がに切れ目がありサイズを自由に調整できるリング。
ただし、シルバーに限らず金属製のリングの場合、サイズを変えるために広げたり縮めたり、調整しすぎると、金属疲労によってひびが入ったり、割れたりしますので注意が必要です。

ベビーリング(baby ring) – 赤ちゃんが生まれた記念に「元気に幸せに育つように」という思いをこめて贈る誕生石を埋め込んだ赤ちゃん用の指輪の事。

ポージーリング(posie ring) – リングの内側に詩やメッセージを刻み込んだリング。近年ではリングの外でも内でもどちらでも構わない様ですが。語源はフランス語の「posie」で詩を意味する言葉です。
マリッジリングとして交換したり、記念日のプレゼントとして贈ったりされる事が多いです。

マルチフィンガーリング(multi-finger ring) – 2本以上の指に同時に装着する指輪の事。2本指の場合はトゥーフィンガーリング(two finger ring)、3本指の場合はスリーフィンガーリングとも呼ばれます。日本語では2連、3連リングとも言います。
トゥーフィンガーリング↓
two finger ring/SV925
スリーフィンガーリング↓
three finger ring/SV925

とりあえずこんなところでしょうか。

リングの形や種類に関しては別に知らなくても生活に支障はありませんし、無理に覚えることもありません。
ただ、知っておいて損はありません。
今後何かの拍子でリングのオーダーをする場合もあるかもしれませんし、知ってると多少話がスムーズに進むこともあるでしょう。
特にまだ結婚していない方等は。

前回の形状、今回の種類ともに豆知識として知っておくと今後何かの役に立つかもしれませんね!

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================