オーダーメイド ベルト & シルバーバックル 紹介

                                
2017.07.07

オーダーメイド ベルト & シルバーバックル 紹介

オーダーメイドベルト&シルバーバックル
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

本日は7月7日。
七夕であり、我が息子「ボビーニョ」の8回目の誕生日です。

ちなみに僕のニックネームが「ボブ」なので、ちっちゃいボブという意味で「ボビーニョ」と言っています 。
まあ本人はボビーニョと呼ばれていることは知る由もありませんが(笑)

なかなか天邪鬼で困らせられる事も多いですが元気に育ってくれて何より。
これからも元気に遊んで、勉強して、どんどん成長していって欲しい!

と個人的なことを書いてしまいましたが、本日はオーダーいただいたアイテムのご紹介です。

今回紹介するオーダー品はアクセサリーの中でもなかなか大ぶりなアイテム、ベルトです。

オーダーメイドベルト & シルバーバックル

シルバーまたは真鍮などでオーダーメイドのバックルを製作することは稀にありますが、今回はベルト本体の製作もご依頼いただいたので、一式となります。
まずは画像でご紹介。
オーダーメイドベルト&シルバーバックル
パンチングメタルを正面に配置した無骨ながらシャープなイメージのバックル。
それと赤いベルトに何やら模様が入っています。(画像の関係でベルトが真っ赤に見えますが、実際には朱色に近い様な落ち着いたカラーなんです)

G-IRONではレザーの加工はできませんので、ベルト自体は提携しているレザー職人に製作を依頼しました。
ですが、全てお任せという訳ではないんです。

当ブログでも過去一度だけ記事にしましたが、ウッドやレザーバーニングという技法がありまして。
簡単にいうと、専用の焼きゴテで木材や革に模様や文字を焼き付けていく、という手法で、海外では「Pyrography」と呼ばれます。

このバーニングのブランド「L&W BurningWorks」もG-IRONと共に運営している訳ですが、今回はこちらでベルトの部分にバーニングを入れています。
※このベルトのバーニングに関する詳細はこちらのブログで掲載していますので、気になる方はチェックしてみてください。
当ブログではシルバーのバックルに関してメインで紹介していきたいと思います。

パンチングメタル風シルバーバックル

パンチングメタルとは規則的に並んだ穴の空いた金属の事ですが、以前これをアクセサリーにしたらカッコいいんではないか?と思い立ち、こんなリングを製作しました。GBF18・PMリング
こちらはG-IRONのラインナップアイテム、PMリングです。
ちなみに奥のリングがシルバー、正面のメタル部分が真鍮のバージョンが通常ラインナップ。手前のリングが真鍮、メタルがシルバーバージョンは限定で製作したバージョン(販売終了)です。
このアイテムが気になる方はこちら↓をどうぞ。

GBF18・PMリング

こちらのリングを気に入っていただけた依頼主様が今回のバックルでも同じようにパンチングメタル風にして欲しい、という事でご依頼いただきました。

それではバックルの詳細を。

四角い枠の部分しっかりと磨き上げ、特徴的なパンチングメタルの部分はつや消しにして、その奥は使い込んだようなムラのある色味に調整しています。
オーダーメイドベルト&シルバーバックル
経年変化による変色も場所によって変わるので、長い時間使ってみるとまた雰囲気が変わり面白くなると思います。
オーダーメイドベルト&シルバーバックル
バックルのサイズは75×55mm、厚み4mmとなかなか迫力のあるサイズです。
ベルトの幅が40mmあるので全体的にかなりボリュームのあるベルトになっています。オーダーメイドベルト&シルバーバックル
パンチングメタル部分の右下には真鍮製のGロゴパーツをセット。
このパーツは上記のリングについているものと同じです。
オーダーメイドベルト&シルバーバックル
裏面には厚み、強度、重さ等を考慮して真鍮の板を貼っています。シルバーのみと思いきや、裏面を見ると真鍮というなかなか面白い組み合わせになっています。

今回はバックル本体はもちろん、全てのバーツを地金から製作しています。
シルバーの板を切り抜き、削り、重ね貼り合わせ、それぞれのパーツをロウ付けして最後はベルトループの部分をカシメて、という流れ。
それぞれのパーツは銀棒を取り付けて本体に差し込んでからロウ付けしていますので、強度的にも全く心配ありません。

サイズが大きいだけにロウ付けなどもなかなか大変で、苦労した部分もありましたが、それだけに集中して楽しく作業することができました。

実際にご依頼主様が装着した写真。オーダーメイドベルト&シルバーバックル
ベルトのカラー、パンチングメタルのバックル、そしてベルトに焼き付けられた模様。
オーダーメイドベルト&シルバーバックル
ベルト穴の位置や個数なども当然ご希望に合わせて調整可能です。
全てにおいてオリジナルでまさにオーダーメイドにふさわしいアイテムとなりました。

ベルトもバックルも使うごとに馴染んでどんどん味が出てくるので、ぜひ長くご愛用頂きたいと思います!

最後に簡単なスペックを紹介して今回は終了です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SV925オーダーメイドバックル&ベルト
・バックル
素材(Material):SV925、BRASS
サイズ(Size):75×55mm、厚み4mm
参考価格:¥70,000〜
納期:約2ヶ月
・ベルト
素材(Material):牛ヌメ革
サイズ(Size):970×40mm、厚み4mm
参考価格:¥15,000〜
納期:約2ヶ月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回もオーダーありがとうございました!

 

 

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================