オーダーメイド シルバーマッチケース に関して

                                
2017.03.14

オーダーメイド シルバーマッチケース に関して

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

以前の記事でシルバー製のマッチケースを紹介しましたが、実はそれ以来、数多くのお問い合わせをいただいております。

  • 同じものが作れるのか?
  • 金額は?
  • 納期は?

というお問い合わせがほとんど。
なので、今回はその辺りの疑問にこの場を使ってお答えしたいと思います
※今回のマッチケースの画像は少し前にご依頼いただいた新規のオーダー品です(オーダーありがとうございました!)

シルバー製マッチケースについて

上の疑問に一つづつ答えて行きましょう。

同じものって作れるの?

オーダーメイドの場合、デザインや仕様がご依頼主様によって全て違うので、通常のオーダー品の場合は同じものを作ることはNGです。

ですがこのマッチケースに関しては、デザインに特徴があるものではなく、楕円形の筒をスライドさせて開閉する、というシンプルな構造のもの。
「このデザインは俺だけのものだ!」とご依頼主が言っても、少し難しいですよね。

なので、このマッチケースに関しては、同じものを作ることはできない、というセオリーからは外しています。

とはいえ、全てが全く同じであれば、工場で大量生産した方が安くなる様なもので、それではわざわざG-IRONが作っている意味がない。
(ちなみに、全て手作業で一から製作しています。銀の板を叩いて曲げて調整してロウ付けしてキズ取り、磨きという感じ。
結構手間と時間がかかっているんです)
なので、サイズ等を毎回微妙に変えています。

もし、あなたがマッチケースの製作を依頼したい、ということでしたら、ある程度のサイズ等のご希望には答えることが可能ですので、ご連絡ください。
微妙なサイズの違いではありますが、世界に一つのオリジナルマッチケース、と言えるかと思います。
さらに、別のパーツをつけても良いですね。

例えば石留めをしたり、スカルやクロスなどベット製作したパーツをマッチケースの表面につければ、かなりオリジナリティは上がります。

金額は?

金額は地金(シルバー)を仕入れた時の相場やサイズの違いによって微妙に変わりますが、大まかに5万円ほどだとお考えください。

高い!(という声が聞こえてきそうですが)

そうですよね。結構高いかもしれません。
ただ、上に書いた様に全て手作業で一から製作していますし、実際に手に取るとずしっと重く、それだけシルバーを使っている事が分かるので、決して考えられないほどの高額ではなく、適正な価格なんです。

納期は?

納期に関しては基本的なオーダー品と同様に、製作を開始してから最長で2ヶ月間お時間をいただきます。
ただ、ご希望の納期がある場合は可能な限り対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。
ただし一点注意。
ご希望の納期が1ヶ月を切る様な短納期の場合、「特急料金」として合計金額の20%が上乗せになりますので、その点ご了承ください。

お問い合わせのほとんどは上記内容ですが、他にも気になる部分などがあるかもしれませんので、こちらで思いついたその他の点に関して簡単に説明します。

素材は?

見て分かる通り「シルバー」ですが、じゃあその純度は?という事です。
基本的にはシルバー925。ですが950でも製作可能です。
特にご希望がない場合は925になります。

他の地金、例えば金で製作してほしい、という場合があるかもしれません。
その場合も可能な限り対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

寸法(サイズ)は?

サイズに関しては上にも書いた通り、微妙に毎回変わる(変えている)ので、はっきりとはいえませんが、
大まかに、一般的なマッチが入るサイズです。
縦幅が55mmくらい、楕円の縦横が20mm×35mmくらいです。
SVマッチケース

構造は?

簡単にいうと2つの楕円形の筒です。外側は本当に筒。内側は筒型で一部カットしてあり、上と下は板で塞いでいます。
SVマッチケース
スライドさせる際に爪などを引っかけやすい様に軽くカットが入っています。
SVマッチケース

使い方は?

とっても簡単。中の筒を下から押し込んで・・・
SVマッチケース
スライドさせる事で開くので、マッチを取り出して・・・
SVマッチケース
下部にあるストライカーで擦るだけです。
SVマッチケース

こんなところでしょうか。

もし他に気になる点などがありましたらお気軽にお問い合わせください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冒頭にも書きましたが、以前マッチケースの記事をアップしてから自分でもびっくりする様な反響があり、どうせなら詳細までご理解いただいた方が良いだろう、という事で今回改めて記事にしました。
なかなかマニアックなアイテムなので、ある意味嬉しい誤算です(笑)

マッチケースの製作をご依頼のあなた、是非今回の記事を参考にして、じっくりご検討くださいね!

そしてご依頼お待ちしております!

 
orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================