オーダーメイド ピアス 紹介 Vol,2

                                
2017.01.22

オーダーメイド ピアス 紹介 Vol,2

王冠鶏ピアス
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

年があけて早くも二十日ほど経ちましたが、去年の年末からの流れで色々なオーダーをいただいています。
また、ここ最近はリペア(修理)のお問い合わせが非常に多く、なかなかバタバタしています。

そんな訳で、ブログの更新も滞りがち。
楽しみにしていただいているのにすみません。
できるだけ定期的に更新したいと思っていますので、今後もお付き合いください!

 

さて、今回は年末納期にご依頼いただいたオーダー品のご紹介です。
今回紹介するのはピアス。

ピアスは金額的にもリングやネックレス(ペンダントトップ)と比べると安価になり、気軽に依頼できることから、オーダーの件数も多いです。
リング、ネックレスに次いで人気第3位といったところでしょうか。

それでは紹介しましょう。

オーダーメイド ピアス 紹介

今回紹介するピアスはシルバー(925)。少し大ぶりで個性的なピアスです。

こちら!
王冠鶏ピアス
王冠をかぶった鶏の横顔をモチーフにしたピアス。
円盤状の土台に半立体の鶏。
土台の輪っかから顔を覗かせているようなイメージです。

王冠鶏ピアス
直径は13mmと少し大きめ。
ポスト型のピアスとしては割と大きめのサイズですが、鶏や王冠をうまく今回のデザインを綺麗に表現するにはちょうど良いサイズです。

王冠鶏ピアス
鶏の顔の前にはφ1mmの小さなキュービックジルコニアをセット。

王冠鶏ピアス
あまり厚みを持たせすぎると重くなり耳への負担も大きくなるので、厚さを抑えつつ、しっかりと立体的に見えるように造形しています。

王冠鶏ピアス
裏面はフラット。SILVERと925の刻印を打刻しています。

今回は直径が大きめなので、着用時に安定させる、という意味でもフラットな面にしています。
ただし、着用時常にシルバーの部分が耳に触れる事になるので、夏など金属アレルギーが出やすい時期は少し注意が必要な場合もあります。
その辺は個人差なのでなんとも言えませんが。

今回のピアス。ご依頼主様のお持ちのデザインを元に製作しました。
ショップのロゴマークのようで、実際には縁の部分に文字が入っていました。
ですが、鶏を強調する、ということと、あまりに小さい文字を入れたところでほとんどなんだか分からない、ということで今回は文字を割愛。

結果として鶏と王冠が直径13mmの中で強調され、ピアスとしての完成度は上がったように思います。
また、今回フラットにしたことで、後々石留めカスタムなども出来ますよね。
縁に一周石を留めてギラギラにしてもかっこいいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピアスのオーダーメイドをご依頼いただく際に一点気をつけていただきたいのですが、
基本的に単品(一個)での製作になります。
ペア(二個)での製作をご希望の場合は、金額が変わってきますので、ご注意くださいね。

リングやネックレスと比べると、割と気軽にご依頼いただきやすいピアスですが、製作に関しては当然リングやネックレス、またその他のアイテムと変わらず全力で製作させていただきます。
小さいから手を抜いて作る、ということはあり得ませんので、ご安心ください!

 

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================