オーダーメイドアクセサリーの参考価格〜番外編〜

                                
2016.10.30

オーダーメイドアクセサリーの参考価格〜番外編〜

スカルキーフック
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

ここしばらく連続して紹介してきた「これくらいの作品ならこれくらいの金額がかかります」シリーズ。
前回最終回にする、的なこと書いてましたが、すみません、まだ紹介したいアイテムがあるので、今回までは続けさせてください!
今回をもってこのシリーズを一応の最終回としたいと思います。

ちなみに今までの記事は以下の通り。
第1回ピアス編
第2回リング編〜その1〜
第3回リング編〜その2〜
第4回ネックレス編〜その1〜
第5回ネックレス編〜その2〜
第6回ネックレス編〜その3〜

ちなみにご注意いただきたい点は、「紹介している作品を作った時にかかった金額ではない」という事。
「これくらいの作品を製作するなら、(今なら)これくらいの金額がかかりますよ」と言う意味なので、お間違えの無い様に。

今回は、今まで紹介してきた割とスタンダードな作品とはちょっと違い、異素材を使っていたり、またはリングやネックレスでないものを紹介していきたいと思います。。
題して・・・

オーダーメイドアクセサリーの参考価格 番外編

まず紹介するのはこちら。
ネックレス11
RMペンダントトップ – SV925、30mm×16mm、厚み2mm

参考価格¥¥42000(2個)

文字と人のシルエットを組み合わせたロゴマークをモチーフにしたペンダントトップですが、文字の部分が赤く色つけされています。
原型は地金(SV950)から製作し、その後ゴム型取り〜複製、という流れで仕上げています。
そして最大の特徴である赤いカラー。
これはUV硬化塗料と言う紫外線で硬化する塗料を使用しています。
UV塗料は色の種類も多くそれぞれの色を混ぜる事も可能なので、様々な色を表現できます。
また、紫外線で固まるので、陽に当てるほどに硬くなっていく、と言う特徴があります。
アイテムとしてはオーバーレイ技法を使った割とシンプルなアイテムですが、鮮やかな赤を入れる事で一気にインパクトが強くなります。
カラーによる金額の違いは基本的にありませんが、塗料の表面をアイテムのトップ面と同じ高さに揃える(段差がないように綺麗に整える)場合、多少工賃が上がる場合があります。

続いてはこちら。
ネックレス6
ペアペンダントトップ – SV925、ハート:15mm×15mm(文字除く)、直方体:22mm×5mm

参考価格ハート:¥42000、直方体:¥37000

こちらはペアのペンダントトップ。
以外とスタンダードなアイテムではありますが、共通のモチーフ(トカゲやハート)を使用しつつ、お互いの好みをうまく反映させています。
裏側にも共通の文字を彫り、いたるところにこだわりが詰まっています。
同じモチーフを使いながらも、サイズ等全て違うので、どちらも完全に一から製作しています。
なのでそれなりの金額がかかってしまうわけですね。
ですが、例えばこの中でトカゲを同じ大きさ、構図にしたりすると、型を取って流用ができるので、その分原型製作の工賃を下げる事ができます。(ゴム型代が原型製作工賃よりも安ければ、ですが)

つまり、それぞれ違うデザインでも、一部共通の部分を使う事で、価格を下げられる可能性がある、という訳です。
ペアアイテムの時はそういった点も考慮すると良いでしょう、というテクニック的な部分を説明したくて紹介しました。

続いてはこちら!
ordermadeマネークリップ2
マネークリップ – SV925、30mm×25mm、キュービックジルコニアφ2mm

参考価格¥45000

こちらはマネークリップ。
正面のプレイングハンズの彫られた板と、実際のクリップ部分は別個に製作してからかしめて固定しています。
ordermadeマネークリップ3
これはキャストで作りたい表面部分と、強度を保つために地金で作りたいクリップ部分を組み合わせるため、さらにその時にロウ付けしたくない(火を当てたくない)ために考えた方法ですが、結果としてお互いのサイズに制約がなくなったので、マネークリップとしての幅がとても広がりました。
当然本体と正面パーツはそれぞれ別々に作るため、色々なサイズや形で対応可能です。

お次はこちら!
%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%9912
ホースシューリング – SV925、リングサイズ19号、正面馬蹄部分25mm×23mm、エボニー

参考価格¥58000

馬蹄型のリングですが、正面には木材が埋め込まれています。
G-IRONの得意技の一つ、木材を埋め込んだアクセサリーです。
オリジナルシェイプのホースシューに木材を(しかも少し出っ張るように)埋め込む。
さらにリング腕部分と腕中(内側)にもご希望の文字をご希望の字体で彫刻。
まさにオーダーメイドならではですが、他ブランドではなかなか難しい作品だと思います。
木材をはめ込むのは技術や知識がそれなりに必要ですが、かなり効果的にアクセサリーの雰囲気を演出してくれるので、オススメです。
木材の種類や、どんな風に埋め込めば良いか、わからない場合や迷っている場合は是非お気軽にお問い合わせください!

そして、最後に紹介するのはこちら!
%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af
スカルキーフック – SV925、90mm×23mm(二重丸カン除く)

参考価格 – ¥120000

こちらのキーフックは、元々G-IRONのラインナップ、「G」SKULLペンダントトップのカスタム品として製作したもので、参考価格とは全く違います。
上記参考価格は、あくまでも一からオリジナルアイテムとして製作した場合、とお考えください。
スカル部分はワックス原型を製作してキャストで、オリジナル形状の音符型フック部分は強度を考えて地金の板から削り出し。
あえて楕円の2重丸カンを使用したことでスカルとのバランスも良く、すっきりとした印象になりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、最終回ということで、少しスタンダードではない作品やリング、ネックレス以外の作品を紹介しました。
アクセサリーといってもその種類は色々で、リングやネックレスだけとは限りません。
あなたが欲しいと思ったものが一般的なもので無くても、それを製作するために全力でお手伝いします。
いやむしろ、そういったある意味マニアックなものの方が、やる気も出るかも知れません(笑)

「これはアクセサリーじゃないから頼めないかも・・・」などど考える前に、とりあえずご連絡ください!
なんとかします!万が一ダメな時はすみません!笑!

今回参考価格を色々と記載しましたが、あくまでも「参考価格」ですので、、あなたが作りたいアイテムの正式なお見積もりはデザインや仕様が決定してからになります。
お見積もりが出た後でやっぱりキャンセル、というのももちろんあるでしょうし、全く問題ありませんので、まずはお気軽にお問い合わせください!

 

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================