薔薇 アクセサリー 紹介〜No.1〜

                                
2016.09.15

薔薇 アクセサリー 紹介〜No.1〜

バラアクセサリー1
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

クリスマスに向けてそろそろ準備を。。。
と言い始めてから2週間くらいは経ちましたかね。

皆様、そろそろ真剣に考え始めていますか?
諸々のスケジュールを考えると、出来れば10月の上旬にはオーダーのお問い合わせをいただくのが良いので、具体的にどんなアクセサリーが欲しいか、またはプレゼントしたいか、考えていきましょう。

今回もそんな一助になれば、ということで、「男性→女性」へプレゼントするパターン(または女子→女性)で、「好きな方はかなり好き」なアイテムを紹介したいと思います。
それは、「薔薇」をモチーフにしたアクセサリーです。

薔薇のオーダーメイドアクセサリー

薔薇は色による印象の違いが大きい花ではありますが、基本的には花自体がとても派手で主張が強いので、女性の中でも好みの分かれるところかと思います。
そんな薔薇をシルバーで表現すると、どこかROCKを感じるような作品になる場合が多いんです。
なので、ROCK好きの女性に特にオススメなのが今回紹介するような薔薇のアクセサリー。
一口に薔薇と言ってもその表現方法は様々で、バラそのものを単体でアクセサリーにする場合もありますし、何かと組み合わせて作品とする場合もあります。

それでは一つずつ見ていきましょう。

薔薇と安全ピンのピアス

バラアクセサリー5
バラと安全ピンという不思議な組み合わせながら、なぜか作品としてはなかなか完成度も高く面白いものになったアイテムです。
形状も構造も安全ピンと同じですが、普通の安全ピンと違うのはその使い道。
これは耳(ピアスホール)に挿して使うピアスなんです。
よくパンクのファッションで本物の安全ピンを耳に挿して使う事がありますが、それの高級版という感じでしょうか。
通常のピアスと比べると引っかかる部分も多く、最悪の場合耳が切れてしまうので、着用にはかなり気を使いますが、とてもインパクトがありますし、ロックやパンクが好きな女性にはたまらないのではないでしょうか。
後ろ側には六芒星の星がぶら下がっていて、着用時には耳の後ろでゆらゆら揺れます。
バラと安全ピンのヘッド部分はワックスから製作、それ以外の部分(ピンの部分や六芒星のチャームなど)は地金から製作しています。

薔薇とウッドのリング

バラアクセサリー3
こちらのリングは以前の記事、「ウッドを使用したオーダーメイドアクセサリーの紹介」にて既に紹介していますが、中心にローズズサファイアをセットした華やかなバラと落ち着きのあるウッドの組み合わせが楽しい大人可愛いの女性のためのリングです。
ROCKを感じさせるバラのモチーフでも、シンプルなリングと組み合わせることで可愛らしい雰囲気にもなるんですね。

薔薇、バラ、ばら、ROSE、rose、ローズのネックレス&ピアス

バラアクセサリー1_1
次の作品はとにかくたくさんのバラを敷き詰めたペンダントトップ。
ご依頼主様がある方にプレゼントしたいということで、その方の名前を中心に、バラの花を立体的に重なり合うように配置しました。
バラの花は一つずつワックスで製作してから位置を調整しつつ溶かし付け、全体的にはひし形に近いような形状にまとめています。(裏面にはひし形の模様が残っています)
そのためバラの花は形状、花びらの数、大きさまで全てバラバラで、同じものは一つもありません。
とにかくバラの花を一つ一つ作るのはなかなか時間がかかりますし、さらにバラの位置や高さ、それぞれの向きやバランスなどをじっくりと考慮しながらの製作だったので、かなりの手間がかかりました。
ですがそれだけに完成後の満足度も高く、かなり印象に残っているオーダー品のひとつです。

ちなみに、ネックレスと同様にバラの花を使ってピアスも製作させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回紹介したバラをモチーフにしたオーダーメイドアクセサリーはどれもシルバーですが、
例えば地金をピンクゴールドにしたりすると、ロックっぽいイメージのネックレスがとてもかわいらしいアイテムに見えたりして、かなり印象が変わると思います。

そういった意味でも、アイデア次第で色々なイメージを作り出すことが出来るかもしれません。
今回紹介したアイテムを参考に、ぜひ自分なりのオリジナルローズアクセサリーをご検討してみてはいかがでしょうか?

長くなってしまったので今回はここで終わりますが、
過去にオーダーいただいたバラモチーフのアイテムはまだありますので、次回も引き続き紹介したいと思います!

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================