オーダーメイド リング 紹介 Vol,4【ペアリング】

                                
2016.09.13

オーダーメイド リング 紹介 Vol,4【ペアリング】

ペアリング12
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

本日は最近オーダーいただいたリングのご紹介です。

ここ数日、ペアリングやペアネックレスなど、ペアでオーダーいただいたアイテムを中心に紹介していましたが、実は今回紹介する指輪もペアリング。
たまたまではありますが、良いタイミングなのでここで紹介したいと思います。

オーダーメイド ペアリング

ペアリング12_1
OLD ENGLISH風の文字を入れたペアリング。
着用時に文字が自分の方を向くように、上の面に彫っています。

逆に他の人からは文字がパッと見えないので、シンプルで上品なリングを着けている、と思われるかもしれません。
ペアリング12_6
着ける人の見方によって大きく印象が変わるリングです。

リングは18.5号と10.5号。
サイズやリングの幅によっては18号では少しきつい、19号では少しゆるい、という場合もあるでしょう。
そんな場合、0.5号刻みでサイズ出しすることも可能です。

リングの形状、幅によってリングのきつさはかなり変わります。
例えば、リングゲージの細いもので測って10号だったとしても、10mmくらい幅のあるリングだと10号ではかなりきつい、または入らないということになります。
その場合は1号程度サイズアップをお勧めします。
自分のリングサイズが分かっていても、リングの幅によってサイズを変える方が良いので、サイズに不安がある場合は是非ご相談ください。

リングの幅は4mm、厚みが3mmとなかなかボリュームがあり、着けていてかなり存在感を感じます。
ペアリング12_2
少し話は逸れますが、リングの腕中、つまり内側の角を丸くする「内甲丸」という形状があり、例えば結婚指輪などで多用されます。
リングの角を出来るだけ無くす頃で着脱時のストレスを減らすだけでなく、内側の面が全体的にカーブしているので、指に当たる面積が少なくて済み、長時間の使用でも違和感なく着用できる、という感じ。

今回のリングは内甲丸ではありませんが、リングの上下がカーブしている少し特殊な形状なので、結果として内甲丸に近い効果が出て、着け心地はとても良いです。
ペアリング12_4
画像では少し形状がわかりにくいかもしれません。
簡単なイメージ画を貼っておきますので、形状をなんとなくご理解いただければと思います。

リング形状
↑の赤矢印の面に文字が彫ってある、というわけですね。

この形状にするためにはリングの厚みがある程度必要になりますし、ちょうど文字を彫るのにも良いスペースになるので、必然的にこの形に落ち着いた、というわけです。
ペアリング12_5
滑らかなカーブで触ると気持ちいいんですよね(なんだかマニアックな表現ですがw)

カーブしている面に文字を彫るので難易度はかなり高かったですが、結果的に年齢や服装を選ばない、しかしボリュームがあって着け心地も抜群なオールマイティなリングとなりました。
ペアリング12_3
一見シンプルではありますが、まだまだ説明できるほど細かい部分まで考えて、こだわって製作しているんです。

スペックは以下の通り。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SV925オーダーメイドリング
素材(Material): SV925
サイズ(Size):18.5号、10.5号、
  リング幅4mm、厚み3mm
参考価格:¥40,000〜(ペア)
納期:約1.5ヶ月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とことんまで話し合って、一つの作品にじっくりと時間をかけるのがオーダーメイドの良いところだと思っています。
時間はかかりますし、金額も既製品と比べると割高ではありますが、とことんこだわったアイテムは既製品よりも必ずクオリティの高いものになるでしょう。
そして何より、(複数個の依頼を除いて)同じものがこの世に二つと無い訳ですから、満足感も桁違いです。
ペアで持った場合は二人だけのアイテムなので、さらに特別感が増すでしょうし、二人の絆も深くなることでしょう。

クリスマスまで3か月とちょっと。
オーダーメイドアクセサリーを作りたい、パートナーにプレゼントしたい、という方は、そろそろ真剣に検討していただくのがスケジュール的にオススメです。

何か分からない部分があったら是非お気軽にお問い合わせください!

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================