ペアアイテムのご紹介〜ネックレス編その1〜

                                
2016.09.07

ペアアイテムのご紹介〜ネックレス編その1〜

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

クリスマスに確実に間に合うようにオーダーメイドアクセサリーの製作を依頼するには、製作期間約2ヶ月に加えて、打ち合わせの時間(2〜3週間程度)も加味して早めにオーダーのお問い合わせをいただくのが望ましいです。

具体的には10月の上旬には最初のご連絡をいただくのが良いと思いますが、そこに間に合うように、今の内からどんなアイテムが欲しいのか、ボチボチ考えておくと良いでしょう。

その為の参考として、ペアアイテムのご紹介を前回から始めました。
前回はリング編(その1)という事で紹介しましたが、今回はネックレス、ペンダント編としてペアで製作したアクセサリーをご紹介しましょう。

オーダーメイド ペアネックレス編

ネックレスもリング同様様々。
例えばメンズとレディースでデザインは同じだけれどサイズが違うとか、サイズも同じだけど彫られた文字が違うとか、左右が反転したようになっているとか、それぞれの作品にそれぞれの違いがあり、ペアと言っても単純に同じものではないので、各作品ごとにオリジナリティがあり、見ていて単純に楽しいですし、参考になる部分も多いかと思います。

クリスマスに向けて、ペアのアクセサリーを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください!

狼のチームロゴペアペンダントトップ

DSC_9013
こちらはペア、というよりはチームで同じものを、という感じのアイテムですが、作品自体のインパクトがとても強いので最初に紹介させていただきます。
以前、「動物モチーフアクセサリー紹介」の記事で少しのせましたが、お客様がお持ちのロゴマーク(狼のイラストと文字)を元に、立体的な作品に仕上げました。
立体なので、顔の右側、左側、どちらを正面に向けても着用出来ます。
顔を右に向けた場合はロゴマークやお名前を彫った板が配置されていて、気分によって右向きにつけるか左向きにつけるのかを選ぶことが出来ます。

サッカーチームロゴペアペンダントトップ

DSC_9548
コチラも↑の狼のペンダントトップ同様、とあるサッカーチームのロゴをシンプルな円形のトップに彫り込んだ作品。
表面は全く一緒ですが。。。
DSC_9549
裏面はご覧の通り、それぞれの背番号が彫り込まれています。
この作品のようにチームの場合はそれぞれの背番号、男女のペアでしたらそれぞれの名前など、「同じ形状でありながら一部が本人仕様になっている」パターンはペアアイテムの中では比較的ポピュラーなやり方です。
この場合は複製用の型を製作し、キャスト前に一部を修正するので、金額としてはサイズやデザインが違うペアのアイテムを製作するよりも割安になります。
(サイズやデザインが違うペアアイテムの場合は、それぞれに原型を製作する必要があるので、その分料金が割高になります)

翼モチーフのペアペンダントトップNO,1

DSC_7433
こちらも上の2点と同じく、同じ型から複製して作品に仕上げたペンダントトップ。
一見全く同じ作品に見えますが、実は小さくそれぞれの名前が入っていたりと、細かい部分でそれぞれ少しだけ異なっていて、持った本人だけが分かる程度のオリジナル感が出ています。
とはいえ、オーダーメイドのペアアイテムなので、この2点以外に同じものは無いんですが。

翼モチーフのペアペンダントトップNO,2

DSC_5456
こちらもNo,1同様翼をモチーフにしたペンダントトップ。
ですがそれぞれ原型から作り上げています。つまり2つとも完全な一点物なんです。
一見同じものに見えますが、よく考えてみましょう。左右対称ですよね。
つまり、型を取っても複製できるものでは無いんですね。
表面が完全にフラットであればできますが、今回はご覧の通り中央辺りが膨らんだ形状なので、どちらも一から作らざるをえません。
また、さらに翼の端の部分も違います。それぞれのお名前かイニシャルを翼と組み合わせていて、こういった部分も実は違うんです。
そしてさらに中央にはそれぞれアクアマリンとルビーをセット。
メンズとレディースで全く同じように見えて実は結構違う、そんなペアアクセサリーになりました。

ブランドのロゴペンダントトップ

DSC_7729
最後に紹介するのは、実はオーダー品ではなくて、サンプルとして製作させていただいたもの。
アパレルブランド「sillygood」のロゴをシンプルな円盤状のトップに彫り込みました。
素材はシルバーと真鍮。同じデザインでも印象が異なります。

ペアで製作する場合、素材を変える、という方法もありますので、参考までに今回紹介させていただきました。

前回はリング、今回はネックレスと幾つか紹介させていただきましたが、実はまだまだペアで製作したオーダーアイテムがあるんです。
ですので、またペアアイテムの紹介をしますので、オーダーメイドをご検討中の方々は是非参考にしてみてください!

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================