Xmasに向けてオーダーメイドをご検討中の方へ〜その1〜

                                
2016.09.04

Xmasに向けてオーダーメイドをご検討中の方へ〜その1〜

xmas1
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

気づけば8月も終わり、特に朝夕の気温が下がってきて過ごしやすくなってきました。
夏も終わりに向かい、秋が近づいてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はというと、G-IRONの個人工房であるF&F Studioにこもって作業ばかりの日々。
なかなか遊びに行くこともできず、地味な毎日を過ごしています。

まあそれはさておき、今年、すでに3分の2が過ぎてしまったという事実に驚きを隠せずにいる訳です。
「今年何したかな?」と思うと、何もしていないような、何か色々とやったようなよくわからない感覚に包まれますが、おそらく例年通り、もう少ししたらオーダーが重なり、てんやわんやのまま年末を迎える事になるのでしょう。

つまり何が言いたいか、というと、「クリスマスまで4あとか月を切ったよ!」という事なんです。

クリスマスに向けてオーダーアクセサリーでも頼みたいな〜と何と無く思っている方々、是非具体的に考え始めましょう!
「何を気が早いことを」と思う方もいるでしょう。ですが、諸々の理由で今回書きましたので、よろしければ最後までご覧ください。

クリスマスまでのオーダーに向けて

クリスマスに間に合うようにオーダーメイドのご依頼が毎年重なり、一年で一番忙しい時期になりますが、今日はクリスマスにオーダーメイドのアクセサリーをパートナーにプレゼントしたいな〜とお考え中の方に向けて、納期に関しての注意点を説明したいと思います。

まずご理解いただきたいのは、オーダーメイドの納期に関してです。
ABOUTのinformationにも書いてありますが、基本的には製作を開始してから最長で2ヶ月。
一応、ご希望の納期がある場合可能な限り対応させていただいておりますが、1か月を切る納期をご希望の場合は「特急料金」として合計金額の20%が上乗せとなりますので、ご注意ください。

また、例えば「3日で作って欲しい」などの無茶な納期の場合は、製作をお断りさせていただく場合もあります。
(デザインにもよりますが)オーダーメイドアクセサリーを制作するには最低でも2週間程度は時間を見ていただかないと、まず間にあわせることはできません。
別のオーダー品との兼ね合いもあり、「そのアイテムのみ」に時間を集中して使うことが難しいためです。
なので、特にご希望のない場合は約2ヶ月間お待ちいただいている、という状況です。

雪の結晶&雪だるま
さて、納期に関してご理解いただいた上で、クリスマスシーズンはどうか。
通常の通り、2か月間お時間をいただけるような状況のオーダーであれば全く問題ありません。
具体的に言うと、10月の末頃までに「製作に入れる」状況であれば、間違いなくクリスマスまでに間にあわせる事が可能です。

ですが、この時期は結構ギリギリでオーダーを依頼してくるお客様が多いのも事実。
確かに、クリスマスが近づいていることを実感するのは12月に入ってからというのも分かります。
ですが、そうすると結局は納期までに時間がなく、デザイン的に妥協しなければいけなくなったり、例えば石などの取り寄せが難しくなったり、何より特急料金が発生してしまうので、やはり早めにご依頼いただくことをお勧めします。

また、あまりオーダーが重なってしまうと、上に書いたように他のオーダー品との兼ね合いで、納期的に無理が出てしまい、結局は製作をお断りせざるをえなくなってしまう場合もあります。
なので、オーダーをお考えの皆様は出来るだけ早めにお問い合わせいただくことをお勧めします。

お問い合わせから製作に入るまでには打ち合わせ等でそれなりに時間がかかります。
お客様のデザインや、どの程度「オーダーしたい内容がまとまっているか」によって変わりますが、2週間〜3週間くらいかかることもざらです。
デザインを何度も修正する場合、製作の開始までに2か月かかる、なんていう場合もあります。

オーダーしたい内容、つまりデザインや仕様がかなりかっちり決まっている場合は製作に入るのもそれだけ早いですが、実際にデザインが確定している状態でオーダーいただくのは稀です。

さらに言うと、クリスマスに向けてのオーダー品はペアアイテムが多いのも事実。
ペアアイテムは単体のオーダー品と比べると製作に時間がかかるので、そういった点も考慮していただくのがベストです。

実際にオーダーいただく場合の理想的な時期

では上記のような点を考慮して、一体いつオーダーの問い合わせをするのが良いのか?
具体的には10月の上旬頃にはオーダーのお問い合わせを頂いて、じっくり打ち合わせをして納得のいく作品を製作依頼する、というのが最も良いと思いますし、完成が早い分には問題ないですよね。
実際にパートナーに渡す日まで保管していれば良い訳ですし、家に保管しておくのが難しければ、それまでこちらで取り置きして置くことも可能です。
間に合うかどうかドキドキしながら待つよりは、早めにアイテムをゲットして、それをどうやって渡そうか?プランを考えた方が確実に良いと思います。

10月までにはあと約一か月ありますよね。
その間にどんなアイテムを製作したいのか?をじっくり考えたり、
リングの場合だったらパートナーのサイズを調べたり。
そんな時間に使っていただきたいなと思い、今回、早めではありますが「クリスマスに向けての準備編」として記事を書かせていただきました。
もちろん、上記のスケジュールよりももっと早く、つまり9月の間にオーダー頂ければ、さらに時間的余裕もありますし、ご希望の納期に確実に合わせることが出来ますので、早い分には全く問題ありません。

とにかく、クリスマスに向けてオーダーメイドアクセサリーやジュエリーを検討している、という方は、是非時間に余裕をもって、なるべくお早めにお問い合わせください!

一年を通してある意味最大のイベント、クリスマス。
上記にも書きましたが、一年で最もオーダーが重なる時期でもあります。
今後もちょこちょことクリスマスに向けての記事は書いていきますので、是非オーダーのご検討宜しくお願いします!

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================