ウッドを使用したオーダーメイドアクセサリーの紹介 Vol.1

                                
2016.08.19

ウッドを使用したオーダーメイドアクセサリーの紹介 Vol.1

ORDERMADE WOOD×SILVER RING1
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

昨日まで夏季休暇をいただいておりました。
本日8/19よりまた通常営業となりますので、よろしくお願いいたします。

さて、今回は今までのブログでも軽く紹介してきた、
ウッドを使用したオーダーアクセサリー・ジュエリーの紹介をしたいと思います。

 

私事で恐縮ですが、G-IRONのデザイナーBOBこと私成川は元々楽器製作の専門学校で教鞭をとっていた関係で、木工関係はそれなりに詳しいのです。
(製作する楽器は木材を使用するので)
なので、その頃の経験を生かし、シルバーやゴールド、果てはプラチナまで、ウッドと組み合わせたアクセサリーやジュエリーの政策を得意としています。

ラインナップアイテムにもウッドを使用したアイテムが数多くありますし、オーダーメイドでもそれなりに製作してきました。
一風変わったオーダーアクセサリーをご希望の方、是非参考にしてみてください!

ウッド(木材)を使用したアクセサリー

まずはこちらから。

プラチナ×ウッドの結婚指輪

ORDERMADE WOOD×PLATINUM RING1
前回の記事でも紹介した、オーダーメイドの結婚指輪。
プラチナ900とウッドの組み合わせです。
メンズはエボニーとメイプル、レディースはローズウッドとメイプル。
画像では同じような色味ですが、それは完成直後にワックスが染み込んでいるから。
時間とともに木材の色が変わり、それぞれ特徴的な色になっていきます。
続いてはこちら。

ゴールド×ウッドの結婚指輪

ORDERMADE WOOD×GOLD RING2
上のプラチナに続き、こちらはゴールド×ウッドの組み合わせ。
18金とウェンジという豆科の木材を組み合わせた結婚指輪です。
ウェンジは木目によって色がはっきりと変わるので、アクセサリーのように細かい物に使用してもしっかりと「木」だと分かり、個人的にもオススメな木材です。
ゴールドの輝きとウェンジの木目が非常に高級感を感じさせるリングです。

シルバー×ウッドの指輪

ORDERMADE WOOD×SILVER RING2
続いては木材がメインになったリング。
シルバーのリングにウッドを被せるようにして組み合わせたアイテムで、とても落ち着いた雰囲気があります。
温かいイメージのウッドの中に一本通ったシルバーのラインがシャープなイメージを演出。
木材はローズウッドを使用しています。

オパールをセットしたシルバー×ウッドの指輪

ORDERMADE WOOD×SILVER RING3
こちらはお客様がお持ちのオパールをセッティングしたリング。
正面はあくまでも石をメインに、角には植物をイメージした彫刻を入れ、リングの腕部分に木材をはめ込んでいます。オパールの複雑な輝きとウッドの落ち着いた色味が大人の雰囲気を醸し出すリングです。
木材はエボニーを使用。

バラを配置したシルバー×ウッドの指輪

ORDERMADE WOOD×SILVER RING1_2
リングの腕部分にウッドをはめ込んだリング、ということでこんなバージョンもご紹介。
上のリングは印台に近いシャープな形状だったのに対し、こちらはボリュームのある甲丸上。
正面には立体的なバラの彫刻。そしてバラの中心には合成のローズサファイアをセット。
華やかなバラと落ち着いたウッドの組み合わせが大人可愛い女性をアピールしてくれる一本となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は5点紹介しました。全てリング全面、または腕部分に広範囲でウッドをはめ込んだリングでしたが、
ウッドの使い方はこれだけではありません。

次回、また少し違う形でウッドを使用したアイテムを紹介しますので、お楽しみに!

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================