オーダーメイド 結婚指輪 紹介 Vol,3

                                
2016.08.13

オーダーメイド 結婚指輪 紹介 Vol,3

ORDERMADE Marriage rings PT900×WOOD
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on Tumblr

G-IRONはこのブログでも何度も書いているように、シルバーがメインではありますが、ゴールドやプラチナのアクセサリーやジュエリーの製作も承っております。

シルバーアクセサリー以外にも色々と作ってきたので、本日はオーダーいただいた結婚指輪(マリッジリング)の紹介をしたいと思います。

基本的にシンプルなものが多い結婚指輪。
ですがG-IRONで製作させていただいた結婚指輪はどれもとてもこだわり抜いた、一般ではなかなか手に入らないようなものばかり。
(だからこそオーダーメイドで製作する意味がある訳ですが)

以前にも結婚指輪を紹介しましたが、
ゴールド×ブラックカラーのもの、立体的なカット&ミル打ちを施したもの、など一風変わったものを紹介してきました。
今回も、そういった意味では一般ではまず見ることのできない、オーダーメイドならではのリングと言えるでしょう。

プラチナ×木材のマリッジリング

今回紹介する結婚指輪はこちら。
ORDERMADE Marriage rings PT900×WOOD1_1
プラチナ(Pt900)のリングに木材を組み合わせた非常に印象的なリングです。

ORDERMADE Marriage rings PT900×WOOD1_2
木材も2種類を組み合わせ、さらにリング同士を重ねると繋がって見えるように加工して埋め込んでいます。

ORDERMADE Marriage rings PT900×WOOD1_3
木材はメンズがエボニー(黒檀)×メイプル(楓)。
レディースがローズウッド(紫檀)×メイプル(楓)。
画像は完成直後で、ワックス仕上げのため同じような色ですが、時間の経過とともにそれぞれの木材の色がはっきり出て、違いが鮮明になります。
具体的には、エボニーはもう少し茶色っぽく、ローズウッドは紫になります。

ORDERMADE Marriage rings PT900×WOOD1_4
お渡しした際のケース。
黒いケースにプラチナのリングとメイプルのカラーが映えますね。

ORDERMADE Marriage rings PT900×WOOD1_5
こちらはご依頼主様からお送りいただいた画像。
暖色系でまとめた背景に濃い色のリングがとても映えています。
素敵な画像をありがとうございます!

とにかく木材がこのリングのメイン。
前職の影響もあり、木材の加工は慣れたもので、実際にG-IRONのラインナップにも木材を使用したアイテムも多いです。
もちろんオーダーでも木材を使用したアクセサリーは作ってきました(木材を使用したアイテムに関しては後日詳しく紹介します!)

ですが、今回のリングはその中でもかなり高い難易度でした。
斜めにカットしたような組み合わせの木材は、埋める際にかなり微調整を繰り返し、時間をかけて苦労したことを覚えています。

今回紹介したリングを一体どうやって作っているのか、木材はどんな風に埋めているのか?
気になる方もいるかと思いますので、リングの作り方紹介、後日スタートさせたいと思います。
気になる方はぜひ楽しみにお待ち下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Pt900結婚指輪 19号&14号
素材(Material): Pt900、Ebony 、Rosewood、Maple
サイズ(Size):19号-幅5mm、厚み2mm 11号幅5mm、厚み2mm
参考価格:¥180,000〜
納期:約2ヶ月
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結婚指輪のオーダーの際は直接お会いしての打ち合わせをお勧めします。
メールでのやり取りも可能ですが、一生身につけるものなので、顔を突き合わせてお話しするのがベストだと考えます。
時間、場所などは可能な限り対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

orderbanner
=====================
オーダーの流れ・注意点に関して→ ABOUT
過去のオーダー作品はこちら  → WORKS
お問い合わせはこちら    → CONTACT
=====================